FC2ブログ
長寿の秘訣
- 2017/12/06(Wed) -
長寿の秘訣
ノーベル生理学賞受賞したイリサベイ(名前?)らが導いた長寿の道は:100歳まで生きようとするなら、理にかなっている食事が25パーセント、その他が25パーセント、そして心理均衡の作用が50パーセントを占めるというものである。「ストレスホルモン」が体を傷つける。
この長寿に影響を与える要因の半分を占める「心理均衡」はいったいどう理解したらいいのか?私たちはどのようにすべきなのか?
「ストレスホルモン」が体を損ねる!
心理学の研究では人一人が怒りを爆発させるとき体からはストレスホルモンが発生し、ネズミの致死量に至る。それゆえ「ストレスホルモン」は、「毒性ホルモン」ともいう。
続きは後日訳します。
翻訳;北村
この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<長寿の秘密(1) | メイン | 楽しの法則>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/784-d3c81340
| メイン |