FC2ブログ
六字訣氣功
- 2009/06/04(Thu) -

氣功密傳(3)
 
呉 炳宇
 
嘘舒肝胆目更明、
呵医心狭血暢行、
四宣肺腑防流感、
吹保腎腰補髄精、
呼温脾胃守中土、
喜通三焦身太平、
淡食少欲体常動、
健康為宝事乃成。


呉先生: 「これはどんな呼吸法がどんなことに効くかを表してるネ」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「最初の文字に口がついてるでしょ?この字の発音が呼吸の音を意味するネ」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「嘘は、シューと発音する。この呼吸法だと肝臓が静かになって目が良く見えるようになる」
ワシ: 「シュー!」
呉先生: 「呵は、クゥーと発音する。狭心症を治し、血行をよくする」
ワシ: 「クゥー!」
呉先生: 「四は、シーと発音する。肺腑の奥まで届いて流感にかからなくなるネ」
ワシ: 「シー!」
呉先生: 「吹は、ツィーと発音する。腎臓を守って髄液を補う」
ワシ: 「ツィー!」
呉先生: 「呼は、フーと発音する。胃や脾臓を温かくして体の中心を守るネ」
ワシ: 「フー!」
呉先生: 「喜は、シィと発音する。三焦を通して体を安らかにする。中国では体を3つの部分に分けて表現するネ。鳩尾より上の部分と、鳩尾からへその部分と、へそから下の3つ。これを三焦というヨ」
ワシ: 「シィ!」」
呉先生: 「食事は薄味にして、欲を少なくして、常に体を動かすことが大事」
ワシ: 「はい」
呉先生: 「健康を宝と考えれば、どんなことでもできる」
ワシ: 「なるほど!」

この呼吸法には動きもあって、それも教わったがとても1回じゃ覚えられない。次回もまた習うとしよう。
 
「氣功」
 
先人が 四千年の 積み重ね
敬いて知る 氣功の奥義
 

この記事のURL | 治療法 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<乗り物酔いが治った! | メイン | 「天機」>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://eggsennin.blog87.fc2.com/tb.php/96-6d031297
| メイン |